開洋

開洋 イメージ

台船「開洋」は2,500t積ターンテーブルを備えたケーブル布設台船です。
2,500t積ターンテーブルは、船舶に搭載しているターンテーブルでは国内最大です。
ダイナミップポジショニングシステム(自動定点保持システム)を装備しているので、アンカーを打つことなく正確に船位を保持することが可能です。 
ケーブル布設作業のみならず、送水管の布設その他の海上作業に適用することができます。

要目

  • 船級

    日本海事協会(NK)

  • 船籍港

    東京

  • 建造所

    中国北海船廠

  • 総トン数

    3,530トン

  • 載貨重量

    5,600トン

  • 全長/幅/深

    80.0m/26.0m/5.0m

  • 通信設備

    船舶電話、FAX

  • 宿泊設備

    32床

積載装置・機器

  • ターンテーブル

    載貨能力  :2,500トン
    外径    :24m
    回転速度  :最大25m/分
    キャタピラー:最大32トン

  • 甲板機械

    8点係留システム:ウインチ 4台×各20トン、双胴式、5トン錨×4丁、28mmワイヤー×1,000m×8

  • 船位保持システム

    Kongsberg Maritime K-POS21、DGPS(Sky-Fix、Beacon、SBAS)