社員のメッセージ

潜水や海上での特殊な作業! - 中潜水士 九州共立大学 スポーツ学部スポーツ学科卒

座礁現場や沈没、曳航、海底ケーブル布設など様々な現場作業!

海を舞台にした私の仕事場は海難救助や海洋工事等の多種多様な現場です。

海難救助や海洋工事のために、船上では潜水作業の補助(テンダー)作業、電気溶接やガス切断作業等を行い、潜水作業では船底調査や破孔部の防水作業、水中での溶接や切断などを行います。この仕事は様々な知識、技術が必要とされ覚えることがたくさんあります。

現場は日本国内だけでなく、世界各地が仕事場となります。その日に終わる作業もあれば1カ月以上になる現場もあり、そこでは共同生活になるのでコミュニケーションやルールを守るということに気を付けています。

潜水や海上での特殊な作業!

小さい頃よりスポーツが好きで、大学までずっと部活動に夢中でした。就職活動の時期になり、会社を探すポイントとして体を動かす職を先ず考え、真っ先に頭に浮かんだのは、自衛隊や消防士の仕事でした。就職活動中、担当の先生からたまたま日本サルヴェージを薦められ、会社のDVDを視聴し、そこに映り潜水作業をしているダイバーがとてもカッコ良く見えて、自分もこんな仕事がしたいと思いました。技術等を伸ばすことで、自分自身を高めていけると考えたのが日本サルヴェージを選んだ決め手です。

現在、入社3年目ですが自分が成長しているのを感じることが出来、とてもやりがいを感じています。室内でスーツを着て仕事をするのは、自分にあっていないと思っていた点もあり、現場での作業は自分にはあっていると感じています。