事業紹介

財産救助

120年以上の歴史の中で培ってきた高い技術と豊富な経験、世界各地に広がるネットワークが当社の広範囲な救助活動を可能にしています。当社は海外の多くのサルベージ会社や現地業者との密接な協力関係を維持しており、海外での海難にも積極的に対応しています。

環境救助

燃料油や有害汚染物質の抜き取り、船骸の撤去等を通じ海洋環境を救助します。油、ケミカル移送用の特殊ポンプ、強力なチェーンプラー、深海作業用のROV、改正高圧則に則した深深度潜水用の潜水設備などの各種最新設備を備え、さまざまな形態の事故に適確に対応しています。

曳航輸送

洋上にて機関故障などの理由により自航不能となった船舶に対して、遠洋資格を有する「航洋丸」他曳船にて救助/緊急曳航サービスを提供しております。また、同作業で長年養われたノウハウを大型海洋構造物の曳航にも生かしております。

水中溶切断・水中検査

船舶救助において最も重要な作業の一つである水中溶接・切断技術は弊社が世界に誇れる技術の一つです。同技術は水中工事、並びに水中検査にも幅広く生かされております。

海底ケーブルおよび海底送水管関連工事

海底に布設するケーブルには、(1)送電ケーブル、(2)通信ケーブル、(3)(地震計・波浪計等の)観測ケーブルがあります。
当社は自社ケーブル布設台船を用いて、これらのケーブル布設工事、同保守その他の関連工事を行います。また海底送水管の布設工事も行います。

再生可能エネルギー関連工事

昨今、太陽光発電や風力発電といった再生エネルギーの利用が広がっています。その中でも当社では、洋上風力発電設備の海底送電ケーブルに係る工事に取り組んでいます。

沖合ブイ関連工事

陸岸から数マイル以上離れた洋上に観測ブイ等を係留する工事を行います。

ダム関係工事

弊社では高度潜水技術が必要となるダム湖での潜水作業にも、混合ガス潜水装備を用いて積極的に取り組んでおります。